雪の結晶の写真2

大雪山周辺での雪結晶の観察と写真撮影

—  —

 2020年3月3日~3月7日に大雪山系旭岳の麓(旭岳温泉、海抜1000m)で雪結晶の観察と写真撮影を実施しました。今回は、大型の低気圧の通過に伴う降雪のある気象条件だったため、観察された雪の結晶は雲粒付のものが多く見られました。撮影された写真は現在整理中ですが、そのなかから幾枚かを撮影例として以下に紹介します。
 今後、撮影された写真の整理を続けて、雲粒付などの興味ある雪の結晶の形態や、今回の写真撮影に関わる照明法などについて、これから開催される研究会等で報告していく予定です。

2020年3月9日 元北海道教育大学教授 油川英明