NPO法人
雪氷ネットワーク
サイトマップ  
管理者:ログイン  
 
解説記事一覧
メインメニュー
雪氷ネットワークについて
事業報告
雪氷関連情報
リンク集
雪の結晶の写真
 「雪は天から送られた手紙である」とは、はじめて人工の雪の結晶を作った中谷宇吉郎の名言です。
 雪の結晶は、大別して柱状のものと板状のものとがありますが、一般に雪の形として知られている板状の樹枝状六花の結晶は、大きさが数ミリ、厚さが1/100ミリほどで、片面にだけレリーフ文様が描かれた微細な氷細工と言えるものです。雪の結晶にはたくさんの種類があり、同じ結晶は二つとありません。そんな雪の結晶の写真のいくつかを紹介しましょう。
(元北海道教育大学教授 油川英明)
「雪の結晶〜写真撮影のレシピ」解説文はこちら⇒
角板
(Hexagonal plate)

角板付六花
(Stellar crystal with plates at ends)

枝付角板
(Plate with simple extentions)

樹枝状六花
(Ordinary dendritic crystal)

星状六花
(Stellar crystal)

扇形付角板
(Plate with sectorlike extentions)


扇形付六花
(Stellar crystal with sectorlike ends)

羊歯状六花
(Fernlike crystal)

(写真の利用について)
・雪の結晶の写真を営利目的で利用することは禁じます。
・雪の結晶の写真を研究、教育等の営利を目的としないで利用することは、無償で許可しますが、利用する際は
   snetsap-riji@seppyonet.com までご連絡ください。
カテゴリートップ
雪氷フォト
次
雪の結晶〜写真撮影レシピ

住所: 住所: 〒060-0042 札幌市中央区大通西18丁目1-2-704
電話: 011-312-7988, 090-6992-1963, 090-5225-6565 E-mail:nesis at snow-net.org
Copyright © 2007-2017 NPO法人雪氷ネットワーク All Rights Reserved